2009年03月29日

手巻きパーティ with 築地の魚&卵焼き

近所に住む会社の同期や後輩を招いて、手巻き寿司パーティをしました。


やるからにはパーティを盛り上げたい!!!ってことで、築地に出向いて寿司ネタを調達。

海苔も事前にリサーチしていた海苔屋さんで、朝焼いたばかりのものをGetし、準備に抜かりなしでございます。




期待通り、築地の新鮮な魚を豪快に厚切りしたネタは大好評。
海苔もさすが焼きたてパリパリ。しかも香り高い!!
う、うまいっす。



そして今回、新鮮な魚達に負けずに大好評だったネタがあります。

それは、

「卵焼き@アニー伊藤の店」

です。

そう、サンジャポでお馴染み、テリー伊藤のお兄さんのお店の卵焼きです。


「パーティの話の種にちょうどいいだろう。」ぐらいな軽い気持ちで買ったんですが、これがうまいのなんの!!

甘口の卵焼きが好きな人にはかなりオススメ。


tamago.JPG
これで600円ぐらいだったかな?
CP高いです!!



築地の魚&卵焼きで手巻きパーティ、ハマりそうです☆






posted by keisuke at 04:34| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

京橋でこってり味噌ラーメン

会社の近くにうまいラーメン屋さんを発見!!


味噌ラーメンってこんなにうまかったのか!!!!(ここ数年専らトンコツなので)

こってり味噌に太麺がいい具合に絡んでおります。

ラーメン部門、今年の第1四半期の第1位に認定です!!



TVや雑誌にちょこちょこ出ているお店のようで、休日は閑散としてるオフィス街にも拘らず、5人ほど並んで入店しました。


「味噌なんて・・・」と思っているアナタ、
アベっていてオフィスにいるアナタ、
G-ZONEでの飲み会が早めに終わったアナタ、

行くべし。



miso.JPG


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<お店の情報>
『ラーメンダイニング ど・みそ』
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/302814/
posted by keisuke at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

親友の結婚式

2/14、大学時代の大親友の結婚式に参加してきました。

若かりし頃に一緒に遊んでいた友人が結婚するというのは、なかなかピンとこないものです。
いつも「あいつがホントに結婚すんの??」なんて不思議な気持ちで式場に向かうのですが、今回は大親友ということで尚更な感じでした。



結婚式は讃美歌などがない簡素な形式だったのですが、わけわかんない歌をうたわされるよりも却っていいなぁ、と思いました。
外国人牧師の片言日本語にはやはり抵抗感がありますが。



僕は後ろの方に座っていたので見えなかったのですが、新婦父が花嫁の手をとって新郎に渡す場面で、どうやら新婦父かなり緊張していたようで、間違って新郎の手をとって新婦に渡そうとしてしまったようです。
新郎さぞ焦ったことでしょう。(笑)
それともささやかな、新婦父の最後の抵抗だったのでしょうか。



披露宴でのテーブルスピーチを頼まれていたこともあり、ここ1か月ほどよく彼との学生時代の思い出を回想しました。

いくら考えても浮かんでくるのは、よく朝までマージャンをしたこと、各種(寿司・焼き肉などなど)食い放題を原チャリ/バイクでめぐっていたこと、試験前日の一夜漬け学習をガストに籠ってやったこと。

彼とは大学4年間多くの時間をともに過ごし、インド・ネパール旅行に一緒に行ったりもしましたが、思い出として浮かんでくるのは、平凡で日常的なものばかり。
思い出って、もしかしたらこうした平凡で日常的なこととの積み重ねでシンプルなものなのかもしれません。


イメージ的には野球のキャッチャーな彼は、いつも僕の暴投を受け止めてくれました。(僕のくっだらない話に耳を傾け、突飛な行動を理解してくれてた、ってことです)
彼がいなかったら、僕は押し出し4ボールの連続で、とっくにゲームセットしてたかもしれません。

そんな気持ちを持っていただけに、テーブルに置かれたメッセージに、
「あなたに一番影響を受け、励まされました。・・・これからも走り続けてくれ、おれも走り続けます。」
と書かれていてグッときました。


新婦から両親へのメッセージが非常に感動的で、新郎父&新郎の締めの挨拶がこれまた気持ちが入った立派なものでした。
そんな感じで、感動しっ放しで素晴らしい披露宴でした。



結婚式ってご祝儀が結構つらかったりするのですが、これだけ感動的な
シーンがあるんなら納得です。
いやー、いい結婚式&披露宴でした。



(幹事をやった2次会については、次回の記事で。)
posted by keisuke at 09:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

土と餃子と結婚ラッシュ

大学時代の友人4人と栃木県の益子へ旅行。

メンバーのうち一人が来年2月に結婚予定で、「結婚したら友達同士で旅行にいけなくなるから。」ということで「最後の旅行」が急遽企画され実施に至った次第です。

もっとも、結婚しても友達と旅行にガンガン行きそうな人達ばかりなので、これが最後だとは到底思えませんが。。。




益子といえば「益子焼」。

ということで、巷や貴乃花の間で密かにブームらしい陶芸を体験してきました。


Mashiko.jpg


ふむ、土のヌンメリ感とヒンヤリ感が心地よい。

そして、まるで生き物のように伸びたり、曲がったりするのがおもしろいではないか!




テレビで見てると素人がグニャリグニャリさせていて難しそうですが、意外とうまくできるものです。


tougei.jpg
僕が作った作品たち。
(※一輪挿しだけは先生が作ってくれました。さすがです。)


早く自分が作ったビアカップでグビッとやりたいですなぁ!(出来上がりは2月下旬の予定)






せっかく益子まで行ったので、宇都宮まで足を伸ばして宇都宮餃子を初体験。

「餃子タウン」として名高い蒲田の元住民として、宇都宮と蒲田どちらが上かジャッジする日を心待ちにしていました。


人気店『みんみん』に行ってみた。

minmin.jpg    gyoza.jpg



ふむ、うまい。


うまいよ。


でも、、、


わざわざ宇都宮まで行くほどのもんですかぁ?



結論: 味は引き分け。でも距離の問題で、蒲田の圧勝。
(なお、ここで言う「蒲田」は、『歓迎』と『金春』の餃子を想定)






そんな「初体験」尽くしの“最後の”旅行でした。


でも願わくば、みんなには“理解のある”旦那さん、奥さんをもらって頂き、おっさん・おばさんになってもこういう旅行をしたいもんだ。



そして、この旅行中に、僕以外の他の3人も来年結婚することが判明しました。


そんな「2009年、超結婚ラッシュ」の確信とともに2008年は去っていきました。

posted by keisuke at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

夜景の見えるトイレ

オススメのバーを紹介します。

とは言っても、オススメは料理やお酒ではありません。

トイレです。



ペニンシュラ東京の最上階24階にあるダイニングバー「Peter」。

ここのトイレでは、贅沢なひと時を過ごすことができます。

東京の夜景を見ながら、すっきりしちゃってください。

ペニンシュラ2.JPG     ペニンシュラ1.JPG


※この記事ではトイレにフォーカスしましたが、バーもかなりいい雰囲気です。
男性諸君、"ここ一番"デートにつかってください!!
(今回私はトイレをお借りしただけですが・・・)
posted by keisuke at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

落選

トホホ、落選しました。

初マラソンは来年のホノルルに持ち越しですかね。。。


(以下、メールを添付)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
XXXケイスケ 様
受付番号:XXXXX

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、12月中旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください
posted by keisuke at 02:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

恵比寿でもつ鍋

恵比寿でもつ鍋と言えば、「蟻月」ですよね。

今回の会の趣旨は、カナダの語学学校時代のクラスメートで、今春から上京してるサトミ嬢との久々の再会。(2〜3年ぶり??)
元ルームメイト+その友人と共に、5人で人気店へ行ってきました。
僕個人としては、今回が2回目の訪問です。


蟻月といえば、予約の電話さえもつながらなくて有名な店だったはずだが、今回はなんと1発目でつながってしまった。
しかも17時スタート、2時間制という条件付きではあったが、すんなり予約がとれた。

もしかしたら味が落ちて、急激に客が離れているのではないか、、と少々心配しながらお店へ。






arituki.JPG

・・・


蟻月、健在なりぴかぴか(新しい)
みそ味が最高です。



なぜか知らないけど、電話つながります。
みなさん、今がチャンスです。ぜひ一度行ってみてください。


posted by keisuke at 23:52| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

社外研修@青山

今日からプロジェクト現場をしばし離れ、10日間社外研修です。


研修先の日本オラクル社、すばらしい立地&建物です。
外苑前の駅から直結、ビルはピカピカ。
ビルの1階のレクサスのギャラリーが高級感を引き立てていますねぇ。

部屋の窓からは秩父宮ラグビー場が丸見え、神宮球場も見えます。
芝生がめちゃめちゃキレイです♪
そうそう、受付のおねーさんもべっぴんさんでGoodGood。



講義は毎日17時半までなので、今日は18時台に帰宅してしまいました。
しかも本屋で立ち読みがっつりしたのに。

いやー、会社のお金で勉強させてもらった上に、お給料もらえるなんて最高です。

今度天気がいい日に、表参道をフラフラ散歩して帰ろっと。
posted by keisuke at 23:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

プロジェクト打ち上げ@「叙々苑 游玄亭」

超多忙だったプロジェクトが終了しました。

特に最後の2週間はタクシー帰りの日々で、お腹一杯仕事させていただきました。ゲフッ。



夜はプロジェクトの打ち上げ。

行ってきました、念願の「叙々苑 游玄亭」 ドコモポイント



<感想>
・店の雰囲気・・・あんまりオシャレじゃない。騒がしいってことはないけど、デートには使えないかも。

・お味・・・やっぱうまい☆ええ肉作ってます。上ロースもうまいけど、ただのロースでも十分うまい!

・お値段・・・意外と高くないかも。男3人で腹いっぱい食べて一人\10,000円。ひとり\30,000ぐらいするもんだと思ってた。



てなわけで、結論:

「純粋に美味しい肉を食いたいときには◎。でもデートのときは△。」



給料日の後とか、特に仕事がんばったご褒美に、って時にまた行きたいですねー。

ま、会社のお金で食べるのが一番ですが(笑)


じょじょえん.JPG
posted by keisuke at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

富士登山のご報告

すでに1週間たってしまいましたが、富士山登山のご報告。


会社の同期男4人(標準2名、メタボ2名)で登ってきました。
僕がどちらに含まれるかはご想像にお任せします。



当日の朝8時に新宿に集合。
標準2名がちゃっかり登山靴を履いていやがる。しまった、出し抜かれた!!
実は、1週間前にアウトレットモールに登山用品の買出しに行ったのですが、標準2名は「おれたちゃ別にいいや。」的な感じで来なかった。
くそう、奴らヤミ練してたのか。
よりによってメタボ2名がスニーカー、、なんか心配。



高速バスで富士山5合目(河口湖口、標高約2300M)に到着。


5合目で驚いたこと;
@人多っ!!
A外国人多っ!!!!



いやー、ほんと人が多いんです。
コンサート会場の開場待ちって感じでしょうか。

そして外国人が多い!!!
本当に1/3以上は外国人です。
ヨーロッパ系から南米系、アジア系まで幅広い!

結構ツアー客も多かったです。


「富士山って人気者だったんだ。」と実感。





いざ登山開始。

行列0.JPG
渋滞してます(笑)
ここはまだ6合目。





行列.JPG
大渋滞。
7合目になると本格的な登山になります。
心臓が1/4ぐらい破れました。





ご来光を拝むため、この日は7合目の山小屋にご宿泊。





koya.bmp
「山小屋」とはよく言ったものです。
本当に小屋です。




宿.JPG
泊まってみてびっくり。
山の世界では常識らしいのですが、なんと、ひとつの布団を2人でシェアするんです!!
しかもその布団はシングルサイズ未満!
宿の従業員にその旨告げられたときは、一同ポカーーン。
ま、マジかよ・・・(゜▽゜;)

ぶつぶつ言っても仕方がないので、夜の山頂アタックに備えて横になる。

同期との距離は一気に縮まる。。。

狭くて眠れない。。。




日の出はAM5時、8合目以降はさらに渋滞するとのことで、逆算してPM9時に宿を出発。





ここから山頂にAM3時にたどり着くまで、そりゃーハードでした。
何がつらいって、睡眠不足がつらい!!
しかも寒い!

登山道は、「道」なんてものはほとんどなく、「崖登り」といった感じでした。

崖登り・・・「崖の上のポニョ」・・・誰がポニョやねん。


そんなわけで、残りの心臓3/4も破れました。





辺りが暗かったせいか、山頂に着いてもあまり実感なし。

山頂は本当に寒く、体感気温は氷点下です。
噂には聞いていましたが、スキーの格好でちょうどいい感じです。




ガタガタプルプル、山頂で待つこと2時間。




ご来光.JPG
ついに待ちに待ったご来光!!
が、これがピークで、その後は霧の中へ。。。

でも、この一瞬の朝日でこれまでの全ての苦労はふっ飛んだ。



夜は明け、いざ下山道へ。



ここで、この富士登山一番の感動の光景が。




雲海.JPG


雲海2.JPG
眼下に広がる雲海が本当にすばらしい。

「こんなすごい世界があるんだ。」という思いと、

「ここまで自分は来れたんだ!」という達成感が全身にみなぎる。









下山道は登山道よりも遥かに楽チンで、3〜4時間ほどで一気に下山。




goal.JPG
下山して記念写真をパチリ。(みんな顔出しOKですよね?)
顔は余裕ですが、みんな足はプルプルしてます(笑)




どうなることかと思っていた富士登山ですが、本当に行ってよかった!

やっぱり一生に一度は登っておくことをおススメします!
仲間と、恋人と、ぜひ登ってください。(でも喧嘩しないように。。。)


この後の温泉&ビールは最高でした!
posted by keisuke at 08:12| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする