2011年01月10日

ベトナム旅行A

北京と言えば、自転車の山とキョンシー。

一方、ベトナムと言えば、2輪車の山と排気ガス。

『水曜どうでしょう』で視ていた限り、半端じゃない2輪車の通行量だったが、本当なのだろうか?







DSC00078.JPG

この写真ではイマイチ伝わりませんが、信号が赤になるとあっという間に2輪車の渋滞になり、信号が変わるや(いや、変わる前に)各車スタートダッシュ!
道路横断は命がけ。



DSC00145.JPG

歩道も2輪車に占拠されちゃってます。
この国では2輪車>>歩行者。



DSC00095.JPG

夜になると通行量も増え、2輪車天国。
車はなかなか進みません。




<結論>
現地人でマスクしている人が多いのですが、排気ガスが原因。
2輪車の数と排気ガスが半端じゃないです。(でも、、、インドの方がすごいかも。)




<マメ知識>
・「子供のために郊外に・・・」
⇒現地でツアーガイドをしているベトナム人のおじさんは、片道1時間半かけてスクーターでホーチミン市内まで通勤。
なんでも、「ホーチミンだと大気汚染がひどくて子供の健康に良くないから、郊外に住むことにしたんだよね。」とな。
くぅ、泣かせるね、おじさん。

・年配世代にはHONDAの2輪車が圧倒的人気
⇒年配世代には「HONDA神話」のようなものが根強く残っており、圧倒的に人気らしい。
でも若者にはYAMAHAも人気らしい。
また、日本車が高い(10万円ぐらい)ので、中国製(2万円ぐらい)も健闘しているとか。


posted by keisuke at 20:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2011年始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム旅行@

なんとなくアジアの熱気と喧騒が懐かしくなり、今年の年始はベトナム旅行に行ってきました。


「何がなんでもベトナム!!」ということは決してなく、

 ・飛行機で5時間程度のほどほど近場 (・・・この時点で候補は東南アジア諸国、モンゴル、中国)
 ・行ったことない国 (・・・この時点で候補はラオス、ミャンマー、ベトナム、モンゴル)
 ・寒くない国 (・・・この時点で候補はラオス、ミャンマー、ベトナム)

という感じで絞っていき、最終的には予算の関係でベトナムに決定しました。

北はハノイ、南はホーチミンと大都市がありますが、ホーチミンの方がガヤガヤしててアジアっぽい、という情報をキャッチしたので、行き先はホーチミンに決定。



ベトナムで連想するものと言えば、
 ・アオザイ
 ・生春巻き、フォー
 ・ベトナム戦争
 ・2輪車の山と排気ガス
ぐらいでしょうか。(多分みなさんもそんなもんでしょ。)

そういえば、ベトナムの政治家なり有名人って1人も知らないし、そういう意味では意外と馴染みのない国である。


というわけで、ブログを通して、ベトナムに関する新しい知識をお届けできたらよかったのですが、
実は、旅行前後で大して知識が増えてなかったりして・・・

せめて上記連想が正しいのか、写真とともに検証してみたいと思います。


では、次回へ続く。

posted by keisuke at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2011年始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする