2005年10月29日

ボストン・キャリア・フォーラム'05 レポートA

てなわけで、今回は写真中心でボスキャリがどんな雰囲気か感じてもらいたいと思います。
(カメラの性能と、会場の照明の関係でピンボケしてますがご勘弁。)






entrance.jpg
会場の“ワールド・トレード・センター・ボストン”。ダウンタウンから10分ぐらい、最寄り駅降りてすぐです。開場1時間半前に行ったが、ほぼ1番乗りだった。意外とみんなゆっくり。





entrance2.jpg
入り口ではコートや荷物を預けられます。スーツケースなどでもOK.






atmosphere2.jpg
今回の参加企業は約130社。各企業がブースを設け、セミナーや一次面接が行われます。地図は事前に配布されます。






atmosphere3.jpg
日本のような“バリバリリクルートスーツ”の必要はないです。その辺、企業側も大目に見てくれるようですね。さすがにみんな黒髪だったけど。






atmosphere.jpg
事前エントリーしてなくても、ガンガン飛び込み面接できます。ただ、人気企業には列ができてました。(サントリーや電通など)






pc.jpg
PCとプリンタ、コピー機がありますが、行列ができています。事前にResume等、準備しておいたほうがいいですね。意外と、履歴書は印刷でOKです(頑張って手書きしたのに〜!!)






goldman.jpg
外資系金融などは、大きめのブースを構え、職種別に面接があります。外国人面接官が半分ぐらいいました。彼らに気後れせずに英語面接をこなしている留学生の英語力に感動!(日系はほぼ日本語面接です。よかった〜〜。)写真はゴールドマン・○ックス







interview.jpg
ブースでの一次面接を通過すると、次は奥にあるカーテンブースでお偉いさんと面接。ここを通過すれば内定or最終面接(日本で実施)となります。事前エントリーで通過していれば、いきなりカーテンルームに案内されることも!






me.jpg
“パワー・カラー”の赤いネクタイをチョイスしました。効果あったのかな?



企業によっては、内定者や選考途中の者をディナーに招待します。
どんどん参加しましょう。

僕も初日・二日目と参加しました。
初日はオイスター・クラムチャウダー・ロブスターと、ボストン名物を堪能させていただきました〜。ごちそうさまでした。
しかも、会社によるけどホテルまでの交通費もくれちゃいます!!

ディナーを断ったら、面接官の態度が急に冷たくなった、という話も聞いたので、注意しましょう!

今日のところはこんなもんで☆
posted by keisuke at 18:15| バンクーバー ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ボストン・キャリア・フォーラム'05 レポート@

お知らせしたとおり、10月21・22・23日に実施されたBoston Career Forum 2005(以下、ボスキャリ)にて無事仕事をGetしました。

内定ゼロの学生が続出するなかで、海外の4大に行ってるわけでもなく(日本の4大卒業後、半年語学学校・8ヶ月ビジネスの専門学校)、日本での就活の経験ナシ、さらに周りの学生よりも英語力ショボショボな自分が、既述のような好結果を残せたのは

@周到な準備(自己分析・事前エントリー・情報収集)
A社会人経験者・就活経験者によるアドバイス
B誰よりも「働きたい!」という熱意

以上の3点に尽きると思います。

特に、ボスキャリにおいては@が全てです。

しかし、意外とボスキャリに関する情報がないことも事実。

しかも、アメリカの学生は日本の学生の100倍ぐらい勉強してるにも拘らず、その情報不足から、就職に対する意識が低すぎます。
(自己分析もせずにボスキャリに参加してる人が多くてビビッた!!)


そこで、何らかの形でこのブログにたどり着いた、未来のボスキャリ参加者に何らかの有益な情報を提供したい、との想いから今後数回にわたって記事を残したいと思います。

いつも僕のブログを読んでくれている人は、「ほー、こんなイベントがあるんだー」ぐらいな感じで読んでもらえると幸いです。
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

就活報告

ボストン・ニューヨークから帰ってきました。

いろいろ書きたいことが頭の中を渦巻いているんですが、とりあえずキャリア・フォーラムの報告を。


内定2社、最終面接(12月帰国後実施)の約束を5社から頂きました!!!!ぴかぴか(新しい)


こんなにうまく行くと思っていなかったから、正直とまどっています。

海外の大学に通っているわけでもないし、英語力も他の参加者に比べれば屁みたいなもんなのに、自分という人間をちゃんと見てくれる会社の多さに感動しました。

正直言って、自分なりにこだわりと意志を持って道を選択してきたんだけれども、こういう生き方は一般的にはあまり受け入れられないんだろうなぁ・・・と思っていました。

ある面接官の、「君の生き方がちゃんと履歴書に現れているよ」という言葉が印象的でうれしかったな〜。


これで、予定通り12月上旬に帰国することに決めました。

最終面接や会社訪問を経て、勤務する会社を決めたいと思います。


励ましの言葉やアドバイスをくれたみんなに感謝感謝です☆
なによりも、これも留学の成果の一つだということで、両親にも胸を張って会えることがうれしいっす。

25歳、社会に出るにはやや遅いスタートだけど、バリバリ働きまっせー!!パンチ





posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

出発前夜

えー、いよいよ明朝、マサチューセッツ州ボストンへ飛び立ちます。

昨日は朝から某超有名企業に勤務する兄貴にガッツリアドバイス(ダメだしもしっかり・・・)をもらい、夜は某超有名IT企業休職中Kenさんに面接のリハーサルをしてもらいました。

これ以上心強いアドバイザーはいないですね〜猫

いずれも受講料数万円取れるのでは?というぐらいためになる話でした。

ほんまにありがとう m(__)m

自己分析、企業研究、最後の最後まで掘り下げたいと思います。


でも、おれってあんまり真面目になるといい味出ないから、ちょっとテンション高めぐらいで面接に臨みたいと思います。

とりあえず、今日はヒゲ剃って、眉毛切って、最近よく顔を出す鼻毛切って、イイ男に返信せねば☆第一印象大事だからね。ぴかぴか(新しい)



posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

プッツン

どうも、履歴書3枚連続書き損じてふて腐れ気味のKeisukeです。

だめだよな、修正液・・・

だめかな?修正液・・・

志望度の低い会社だったら・・・ドコモポイント


今のところ、8社の面接が確定しています。(うち3社に興味あり)

主力5社ぐらいは、まだ返事すらよこしてきません。

のんびりしてるというか、なめてるというか・・・


当日、飛び込みでも面接受けさせてもらえるので、朝一で突っ込みます。

バーゲン会場のように突っ込みます。そして福男をGETします(おいおい、違うだろ!)


というわけで、履歴書をタイプで作りたいけど、そんな度胸はなく手書きで作成中の私めでした。。。

(慣例を打ち破るってのは、一種のギャンブルですね。ここは手堅く・・・)

posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

自己分析

この週末は、ほとんどカフェで暮らしております。

ノートPCを持ち込み、1日の半分を過ごしています。
コーヒー1杯しか頼まないのに。迷惑な客だ・・・

というのも、2週間後にボストンで行われるジョブ・フェアに参加するため、志望企業へのエントリーシートの作成に追われているからです。

で、当然やりましたよ、「自己分析」。

未知の自分との遭遇の連続でした。

旅行にハマったのも、地方の大学を選択したのも、昔あの女のコが好きだったことも、某資格試験にてこずっているのももうやだ〜(悲しい顔)、すべて自分の性格や考え方と関係しているんですね。



一番の発見であり、そしてちょっとショックだった自分の特徴・・・

今まで自分は「コツコツ努力型」だと思っていたんです。

だって、昔から歴代の先生たちがみんなそう言うんだもん。
「ケイスケ君は頑張り屋さんで感心ですね〜。」みたいな。

でも、実は、「すぐに結果がでることを好む、短期集中型」でした。

言い直せば、「継続的努力ができない、せっかち野郎」です・・・



そういえば、野球の試合を1回から9回まで観たことないかも。(2時間半も観てられない)

一瞬で勝負が決まる、相撲とか格闘技を好んで観るのも、その辺に理由がありそうです。


そんなこんなで、とりあえず40社弱(参加企業130社弱のうち)エントリーしてみました。(本気で“行きたい”会社は10社ぐらい)

あー、せめて書類ぐらいは通ってほしい・・・
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 就職活動(Boston Career Forum) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする