2005年03月28日

空振り。

今日はnewスクール、Vancouver Career Collegeの開講日。これから約8ヶ月間ここでビジネスの勉強をする。これまでの語学学校とは違い、英語を勉強するのではなく、英語はできるという前提の上でビジネスの勉強をするわけであるから不安も少々。かなり時間的に余裕をもって登校した。

知っていました、世間は休日だってことを。「イースター」の翌日は毎年お休みらしい。「こんな日に開講日をもってくるなんて、さすがキャリアカレッジだ!!」と、不安と同居する期待感に胸を膨らませていました。

・・・チーーン(エレベーター到着の音。)

誰もいね〜〜〜

受付のおばはん一人しかいね〜〜しかも、おれ見て笑とる〜嗚呼、やられた。こんなことは日常茶飯事。はっきり言って、カナダ人はいいかげんおっちょこサンが多い。配布したスケジュール表が誤植だって連絡するのを忘れたんだって。ハイハイ。


こんな時はストレス解消。でも運動ではありません。料理でございます。食いまくるのでござい。ルームメイトと共同でディナーを作りました。パスタ、ジャーマンポテト、エビとアボカドのおしゃれなやつ、オニオンスープ、そしてワインです。僕の担当はオニオンスープ☆
玉ねぎ切る→炒める(濃い飴色になるまでひたすら)→煮るで、1時間以上かかった。手が込み込み。それだけにごっつうまかった〜〜〜〜。
KIF_3647.JPG
posted by keisuke at 23:55| バンクーバー ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする