2005年12月01日

念願の・・・しかし

バンクーバーでは日本と同様の生活が営めます。

食材や調味料はもちろん、レンタルビデオ、本、日本語新聞、なんでも手に入ります。

寿司屋なんて星の数ほどあるし、居酒屋だってある。

だから、ホームシックというか、“日本シック”になったことはありません。(日本人もわんさかいるしドコモポイント



ただ、どうしてもここでは実現できていないものが一つあります。


それは・・・



うまいラーメン


そう、うまいラーメン食えるとこがないんです。

この海原雄山をうならせてくれる店がないんですよっ!!



そんな中でも、「バンクーバーのラーメン屋の中では一番うまい」との呼び声高い「金太郎」へ行ってきました。

ずーーと行ってみたかったんだけど、なかなか機会がなかったんですわ。



で、「しょうゆ味・こってり・脂身多目」で注文。


厨房さんは手際はまぁまぁだけど、連携がイマイチ。


そして、サーバーが「Fatでーす」と言いながら、僕のテーブルに念願のラーメンを置く。


一瞬、「やっぱ、おれってFat(デブ)?」と複雑な気分になったが、それはラーメンが「Fat(脂身多目)」であることを意味するとわかり、安堵。


本日のえものです。こいつを喰らいます。
kintaro2.jpg





感想は、せっかくなので、美味しんぼ風にいきます。



海原雄山: (目を閉じ、静かに箸を置く)




店の主: 「せ、先生、お味はいかがでしょうか?」(ややビクビクしながら)





海原雄山:      
         kaibara.jpg



って感じですかね(笑)

もうね、味が薄いんですわ。

醤油とんこつなのに、コクがないのよ。口に入れた瞬間は「お、OKなんちゃう?」っておもったけど、その後にとんこつ特有のあのパンチがないねんな〜。

さすがの私も完食できませんでした。



こう言ったら、かなり不味いように思われそうだけど、「外国のラーメン屋」としてだったら及第点、もしくは○をあげるべきかも。

でも、やっぱり日本の美味しいラーメンには負けてます。

ニンニク入れればもう少し美味くなるかも。


今後の期待もこめて、金太郎を紹介しておきます。
外国人に“本物の”ラーメン食わせてあげてください!


kintaro1.jpg
Location: Denman X Robson








posted by keisuke at 19:15| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいとこ取りで。

バンクーバーに来て驚いたことは、足が不自由な人の多さです。

街中のいたるところで、車椅子や電動車椅子に乗ったお年寄りや足がない方を見かけます。


おばかな自分は、しばらくして気づきました。

「足が不自由な人が多いのではなくて、足が不自由な人たちが健常者同様、フツーに生活しているんだ、ここでは。」

と。

多くの建物にはスロープと車椅子用の自動ドア機能(ボタンを押すとドアが自動で開く)がついています。


バスの機能も充実しています。

拙い僕のボキャではあの装置を描写できないんですが、とにかく誰の助けも借りずにバスに乗車できるようになっています。

のんびりしてて、仕事がいい加減なカナダ人ですが、運転手も乗客も、車椅子の人が乗車する際の手際はすばらしい☆



ある程度長いこと海外に滞在すると、来た当初の「あれすげー!やっぱ外国はちがうな〜!」みたいな感動をする機会は減ってきます。

少々の文化や環境の違いも、「あ、この国ではそうなってるんや。」程度で受け入れられるようになっちゃいますもんね。



順応性抜群、おそらく無人島に放り出されてもサバイバルしそうな自分は、日本に帰ってあっという間に慣れちゃうことでしょう


でも、そういった“違い”に鋭く目を向け、吟味して、双方の良いところを取り入れていきたいと思います。




と、このおばあちゃんを見かけたときに思いました。

kurumaisu.jpg
おばあちゃん、勝手に写真撮ってごめんね。
posted by keisuke at 15:15| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

「三つ子の魂百まで」と言いますが・・・

帰国日が迫る。


今まで平凡に見えていた街、風景、そしてこの生活が急激に色鮮やかになり、残りの日々を惜しむようになる。。。そして、ひとりイングリッシュ・ベイで感慨にふけるおれ・・・


てな感じのFinal Weekにするつもりでした。


が、現実は:




荷物入らないよ〜〜〜がく〜(落胆した顔) 部屋の片付け終わらないよ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)



ほんま、いつもこのパターンやな。

夏休みの宿題を8月31日にやっちまうタイプなんです。

だから今回のドタバタも想定の範囲内でしたが。(想定の範囲内でドタバタ←あほ)


毎日友達に会ってお別れをしていってるけど、このままでは会えない人が出てくるかも!!バッド(下向き矢印)



ともかく、明日マンションを出て、3日ほど友人宅に転がり込みます。

こんな状態で可能なのだろうか?


ま、尻叩かれるまでエンジンかからないタイプだから、今晩あたりはバリバリでしょ♪ (多分・・・あせあせ(飛び散る汗)

posted by keisuke at 23:00| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

帰国日程確定(泣)

帰国日程が確定しました。

12月4日早朝 バンクーバー → (ポートランド)→ ホノルル

12月8日午後 ホノルル → 成田(9日夕方着)



ん?

ホノルル??



はい、私、ハワイに立ち寄って帰ります リゾート

ノース・ウエスト航空なら、プラス125ドルをすることで、ハワイでストップ・オーバーができるんです。


ワイキキビーチでのんびり日光浴でもしながら、しんみり留学生活を振り返りたいと思います。


って、絶対しんみりしねーーー!!!

カナダのこと忘れほうけて、ハワイアンギャルとたわむれてたりして(笑)



とりあえず、9日帰国です。

酒盛りの準備よろしく、みなさんドコモポイント

posted by keisuke at 23:00| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

海外の大学ってどうなんさ?

UBC(University of British Columbia)に通う友人C嬢の計らいで、彼女が受講しているビジネスのクラスに参加させてもらった。

かねてから、カナダの大学の授業スタイルに興味があったので、帰国前の最後の最後に希望がかなってほんまにうれしかった。


で、授業開始。

今日はグループごとのプレゼン発表の日でした。



まず驚いたこと、スーツ姿でプレゼンをしちゃうんです!!

聞いたところでは、スーツ着用は義務ではないんだけれども、見栄えがすることによって良い評価をもらいやすいとか。
(プレゼンは学生それぞれが評価するため、そういう視覚効果が有効に働く)

たしかに見ていて納得、普段着のグループの時はスーと聞く姿勢に入っていけないんです。
なんかしょぼそうに見えて、説得力ない。(たまにいいこと言ってるのになぁ)

これは、いわゆる「つかみ」ってやつなんですかね?

ビジネスマン、見かけも大事だと思いました。




さらにびっくり、学生のPCスキルの高さ!!

パワーポイントを使いこなすなんて当然、プレゼンにCM顔負けの自作ムービーを挟ませたりなんかしちゃいます!

おいおい、おれなんてカナダに来るまでパワーポイントどころか、エクセルも使ったことなかったぞい・・・(-_-;)

PCに関するスキルについては、日本の学生はこっちの学生に完敗ですね。これは深刻です。




最後に、当然ながら求められる英語力の高さね。

そのクラス、意外と留学生多いらしいんですが、英語を聞く限り、カナダ人との区別がつきませんでした。はい、ペラペラです。

「あ、おれこのクラスじゃついていけない」って思ったもうやだ〜(悲しい顔)





授業を通して、その程よい真剣さと緊張感がとても心地よかったです。
こういうところで勉強したかったな、って思いました。


よく「日本の大学は海外の大学に比べてぬるい!」なんて言いますよね。
それ、ほんまに実感しました。教授も学生もみんな真剣だもん。


どっちのシステムがいい、なんて言う気はありません。両者一長一短あると思うし。


ただ、こういう環境で4年過ごした場合と、日本の大学で4年過ごした場合に生まれるであろう、その「差」を想像すると危機感を感じずにはいられないわけですよ。



本当に参加できてよかったです。ありがとー、C嬢。
いい思い出になった。

そして、5年後ぐらいに海外の大学院でまた勉強してやろう、と静かに決意をした1日でした。
posted by keisuke at 20:15| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ウクライナ行ってきました。

以前から気になっていたDenman St.にあるウクライナ料理屋へ。

いったい「ウクライナ料理」とはどんなものぞ??



とりあえず初体験の私めは、無難に「ウクライナスペシャル」、という名前ではないけども、そんな感じの料理を注文。
いろんな名物料理の盛り合わせらしい。






KIF_64661111.jpg KIF_646422222.jpg

ほう、これが!!


どうやら、このロールキャベツが名物らしい。
他のお客さんもほとんど注文してたもんね。

真ん中の餃子みたいなやつの中身はポテトです。

ビールはチェコ産。これがめちゃくちゃうまい!日本のビールにも負けてないで、あれ。



イメージとしては、ロシア料理とドイツ料理がミックス?
見た目はどっしりしてたけど、味はあっさりしていてパクパクいけます。
なんか、ウクライナ版家庭の味、って感じがしたな。



辛いやつとか、チーズこってりとか、スパイス利きまくりのデブ系料理が多いバンクーバーですが、そしてそれらを好む自分ですが、こういうあっさりやさしい味の料理もたまにはええな〜〜。


「うまいっ!!!!!」っていうより、「おいしいわ黒ハート」って感じかな。


・・・はい、意味不明。



お店はこちら。
KIF_64714444.jpg 

『Ukrainian Village Restaurant』

Location: Denman×Robson

posted by keisuke at 20:15| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

幸せも2倍?

「新発売」や「期間限定」という響きにゃ滅法弱いです。

ルームメイトから、マクドナルドで「Double Big Mac」なるものが発売された、と聞きました。
なんでも、通常ビッグマックに、さらに2枚パテが入ってるらしい!!!



で、さっそく行きましたよ、マクド・・・


KIF_6459aaaa.JPG


うおっ!!
ほんまに4枚パテ入ってるわ!!!目




ガブリッ



<感想> 
めっちゃ肉肉しい。肉の味しかしなかった。ちょっと幸せ感じてしまった・・・(~_~;)
日本のテリヤキマック食いたい・・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<カナダのマクド>
・サイズは基本的に日本と変わらない。ただし、セットのドリンクはLサイズ。
・値段はほぼ一緒。
・日本のように季節限定メニューがない。(グラコロとか月見バーガー)
・ビネガー(酢)が常備。ポテト用。意外とイケる。
posted by keisuke at 23:00| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

TOEICきました。

事件が起こったので、本日2つ目の投稿。


帰宅すると、2週間前に受けたTOEICが届いていました。

その週は母親が来ていたもので、ほとんど勉強はできていなかったのですが、テスト後の手ごたえはそこそこありました。



「なんとか帰国前に900いきたいな〜〜。でも、860ぐらいがええとこかな〜〜。」


なんて緊張しながら開封:







toeic.JPG



あれ・・・??



うおおおおお!!手(グー)

900チョッキリや!!!!(゜〇゜;)



Listening: 455
Reading: 445 (=900)


でございますーー!!!揺れるハート


留学前に目標のひとつに掲げていた、「900点突破」をかろうじて達成!!

うれしさと驚きで膝がカクカク、狂牛病の牛もビックリ!



前日、シェラトンのフカフカベッドで寝たのが効いたかな?いや、まじで。
(↑朝起きたときの爽快感が違った!!!)





・・・「もう帰っていいよ。」

そんな声がどこからか聞こえた気がしました。

よし、帰ろう。



さぁさぁ皆さん、問題の「英語ロクにしゃべれない900点ホルダー」がまた一人誕生しましたよー(笑)ドコモポイント


posted by keisuke at 20:15| バンクーバー 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうそんな時期ですか・・・

KIF_6442sss.jpg


街の至る所でイルミネーションが目に付き始めました。

日本のクリスマスというと、「祝わされている」気がして何か素直に楽しめない自分がいるんですが、こちらでは人々が本当に心待ちにしている感があってイイですクリスマス

posted by keisuke at 18:15| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

おセンチな週末。                

昨日芋焼酎をパカパカ飲んだせいか、目が覚めたら14時。

しかし気分は爽快、次の日に残らないのがええよな、焼酎ドコモポイント


昨夜K氏とT嬢が作ってくれたお好み焼きの残りを食う、ウマイ☆

勢いでホットケーキも焼いてみた。
めんどくさいから同じ皿で食う、皿に垂れてたソースがホットケーキとコラボ、マズイがく〜(落胆した顔) (しかもソースは焼きそばソース・・・)


そんなこんなで、またひとつ“週末”が終わった。



ふと気づく、

「おれ、あと1回しか週末ないやん。」


急激に変な感情に襲われる。
どうにかしたいけど、どうにもできないとき湧いてくるアレ。

ソワソワしてきて落ち着かないので、カフェに行って「帰る前にするべきこと」リストを作成。少し気持ちが整理できた。


その中のひとつ、「ダウンタウンの通りをくまなく歩く」の実践のため、明日から早起きして遠回りしながら学校に行くことにします。




posted by keisuke at 23:00| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

初すべり☆



先日、たまたま新聞で見かけた情報:

Grouse Mt.17日はリフト券を無料でスキーヤー・スノーボーダーに配布。」


17日かぁ、、その翌日に学校のテスト、さらにその翌日はTOEICあるしなぁ・・・

なんて一瞬も考えず、今シーズン初すべりを決断(笑)


道具一式、夏の一時帰国の際に持って帰ったもんで、前日のうちにレンタル屋に行って準備は万端♪



KIF_6339aaa.jpg
うちのベランダから見たGrouse Mt.です。ダウンタウンからシーバス+バスで1時間ほどで行けちゃいます☆


いよいよ、授業が終わって、夕方に友達と合流して生まれて初のナイト・スキーへGo!



KIF_6344bbb.jpg
って、めちゃ混んどる〜〜ふらふらみんな待ちに待った初すべりなんかな??(ピンボケ失礼)



Grouseって言えば、ゲレンデから見えるきれいな夜景で有名です。
デートがてらカップルで行く人たち多いらしいです。

そんなわけで、どんなもんかと楽しみにしてました。


で、、、





KIF_6371ccc.jpg
うおおお〜〜〜〜すげーーー!!!!!!!!!!!
めちゃキレイやーー!!!!!ダウンタウンぴかぴかやんけ!!!!
夜景に向かって滑って行く感じです!そのまま夜景にダイブしたい!(って、できるわけねーだろ!)


IMG_0486ddd.jpg
うほうほグッド(上向き矢印)


KIF_6374ddd.jpg
うほっうほっグッド(上向き矢印)




去年はお隣のMt. Seymourによく行ってましたが、Grouseの方が断然イイ!!

バンクーバーにいるうちに一度は行ってみてください!!!
posted by keisuke at 18:15| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

秋から冬へ in Stanley Park

こっちのニュースで紀宮さんの結婚式の映像を見ました。

お世辞にも「きれいな花嫁さんだ!」なんて言えませんが、新たな人生の門出、何か美しいものがありますね〜。

ニュースキャスターは、
「結婚によって皇族から外れてしまう、なんか不思議なシステムですね。」
みたいなこと言ってました。
ふーん、そうなんや。



我が家のウワサのプリンセスも無事に帰国しました。

天気には恵まれなかったものの、バンクーバーを楽しんでもらえたようでよかったよかった♪

連日おいしいものをご馳走になったもんで、ハングリーさを亡くしかけております(笑)
いやー、ありがとうございました。



バンクーバーはここ数日、すっかり冷え込んでいます。

ぼちぼち雪でも降るんちやうかな??ってぐらいな寒さです。
ノース・バンクーバーのスキー場も今週末には全部オープンするみたいですね。

カナダでは、秋から冬への移り変わりがホンマに早いです。


「冬」のスタンレー・パークの風景です。

KIF_6168aaa.jpg




KIF_6170ccc.jpg




KIF_6169bbb.jpg
ノース・バンクーバーの山は雪化粧。




KIF_6183ddd.jpg





CIMG1005hhh.jpg




CIMG0972eee.jpg





CIMG0985iii.jpg



ふと気付けば、帰国まで1ヶ月を切っています。



posted by keisuke at 18:15| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

プリンセス来加。

えー、うちの母親が先週の土曜日から8日間の予定でVanに来ています。

英語はさっぱりなのに、ツアーに参加するでもなく、自力でやって来ました。

入国審査でのカナダ人とのやりとりの話を聞き、息子はハラハラドキドキしましたが、本人はあっけらかんとしています。
う〜ん、たのもしいというか、たくましいというか。。。(笑)

毎日バンクーバー市内をあちこち案内しているんですが、あいにくの雨季のため、やはりメインは食事になりますレストラン
おススメレストランに連れて行き、しっかりご馳走になっていますドコモポイント 謝謝。



それにしても、母親って年々かわいくなっていきません??

オチもなければ脈絡もない話をひたすら話し続け、人の話は聞いちゃいない。
自分が話したことは忘れるわ、そしてトドメは、



母:「これは最近、誰かから聞いた話なんだけどね、・・・(5分  経過)・・・。」(←得意げに)


・・・

・・・

お、お、オカン!!それ、おれが2日前に話したネタやがな!!! ( ̄□ ̄;)!!

か・かわいい〜。



今日なんてね、海外生活気分を味わおう、ってことで映画観にいったんですよ。

今更ながら「Fantastic 4」です。ジェシカ・アルバLOVEなんで揺れるハート

で、ここでも炸裂しましたよ。



母:「海外で映画っていいわね〜〜今度から旅行に行ったら、  絶対観るようにしなきゃね。」



・・・

オカン・・・


母上・・・


アンタ、三分の二はこっくりこっくりしてたがな!!


か・かわいい〜。

ドリフだったら、みんなズッコケてますよ・・・


ほんま、ジェシカもビックリのかわいさです(笑)



posted by keisuke at 18:15| バンクーバー ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

ニューヨーク日記 〜グランド・ゼロ〜

2001年9月11日、みなさんは何をしていたでしょう??

そして、まるでゲームかのように飛行物体が高層ビルに衝突する映像を見て何を感じたでしょう??

僕はインド・ネパール旅行の最中で、インドのとある町に滞在していました。
たまたまその日は、TV付きの宿屋に泊まっていたため、CNNか何かの速報のニュースであの大惨事を知りました。

「何かすごいことが起こったぞ」

それが最初の感想。
正直、その飛行物体に人が乗っていること、ビルの中では仕事をしている人達がいること、、そこまでの想像力は働かなかったなぁ。
まさに他人事。



そして、4年と数ヵ月後、その現場にやってきた。


KIF_6142ggg.jpg
まずは、そのビル跡地の狭さにおどろく。もっと広大なんだと思っていた。あれなら東京ドームの一個分もないんちゃうかな??





KIF_6147iiiiii.JPG
これは、貿易ビルがまだあったころの写真。その突出ぶりに驚く。きっと、天に向かって伸びているかのような、神々しいビルだったんだろうな。




KIF_6148hhh.jpg
重機がもちこまれ、工事中。どんな公園ができるのかな。いわゆる“テーマ・パーク”だけにはしてほしくないな。





KIF_6146fff.jpg
犠牲者の方々の名前が一人一人記されています。
遺族はどんな気持ちで、大切な人の名前を見るのだろうか??




問題の本質をたどれば、政治的、宗教的な事柄にたどり着くんだろう。
その問題の根深さは、一世代や二世代じゃ解決できないのかもしれない。

でも、いざ現場を見ると、そんなややこしいことはどうでもよくなってしまった。

ただただ、押し寄せてくる「愛する人の前から突然消えなければならなくなった人々、愛する人を突然失ってしまった人々」の気持ちが、心に突き刺さりました。


ショッピングもミュージカルもいいけど、NYに来たらここは必ず訪れて欲しい場所です。








posted by keisuke at 18:15| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ニューヨーク日記 〜観光〜

そういえば、NYの記事を書くことを忘れていたことに気付きました。

ボストンの帰りに、2泊してきたんですよー。

旅行大好きながら大都会には全く興味がない私ですが、さすがにNYは一度見ておかなければ・・・と思いましてね。

今更ですが、とりあえず写真UPします。


KIF_6094aaa.jpg
タイムズ・スクウェアです。NYはネオンの使用が原則禁止らしいです。でも、このエリアだけはOK。そのため、有名企業がここぞとばかりにPR。“キラキラ”です、まじで。





KIF_6098bbb.jpg
ありました、われらが「吉牛」!!!でも僕は「すき家」派です。





KIF_6119ccc.jpg
遂に来ました、「自由の女神」!!ウルトラクイズに出たかった!!!!





KIF_6129ddd.jpg
英語名は“Statue of Liberty”なんですよ。フェリーに乗って、すぐ近くまで行くことをおススメします。かなりでかくて、マッチョです。





KIF_6140eee.jpg
今回のNY訪問の目的、「本場ブロードウェイでミュージカルを観る!!」達成しました。
キャラ的に合ってないのは承知していますが、「絵画やミュージカルを楽しめる大人になる」が20代後半の目標なんです、密かに・・・
月曜日は休演のところが多く、かろうじて“Phantom of the Opera”を立ち見で鑑賞。(←予約してなかったため。でも20ドルと安い)


天気が悪くて、思うように行動できなかったんですが、NYなかなか楽しいです。
なんやろう、excitingな街ですよ。なんかがかき立てられます。

ただ、街が汚くて残念。
地下鉄も雰囲気悪いし。
バンクーバーってきれいなんやなーーって思った。

次回、「グラウンド・ゼロ」を紹介します。


posted by keisuke at 18:15| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Thanks Giving Day☆

今日は"Thanks Giving Day"です。
日本語だと「感謝祭」って言うみたいですが、この日を祝う習慣はないですね。

一般的に、Thanks Giving Dayには家族・親戚が集まり、ターキーやパンプキン・パイを食べるのが習慣みたいです。

去年はホームステイ先でパーティがありましたが、今年は自分たちでターキー焼こうぜ!ってことで、挑戦してみました。


料理のプロ、HOKO姉さんの活躍で、準備はスムーズにできました。
ターキーのお腹の中には、ちゃんと詰め物も入ってますよー。

KIF_5923aaa.jpg
うーん、いい感じじゃないっすか!!





さあ、焼き上がりはどうでしょうか〜〜〜〜〜〜???






KIF_5923aaa.jpg
はい、初めてとは思えない出来です。大成功☆


味もVery goodです。

ただ、ターキーってすぐ飽きちゃうんですよね〜・・・


*豆知識* 

サンクス・ギビングの起原は1620年の12月にメイ・ フラワー号でやってきたピルグリムと呼ばれる英国清教徒102人とその船員40人の時までさかのぼります。

大きな希望を抱いてやってきた新しい土地。でも自然は思ったよりも厳しく、最初の冬を越すのには食料が不足して死者もかなり出てしまい ました。

そんな時に「助けの手」を差し伸べてくれたのが、地元のアメリカ・インデ イアンでした。彼らの指導の元、トウモロコシの栽培や七面鳥の飼育に成功して、次の年の秋には豊かな収穫が出来たのです。

清教徒達は神の恵みをたたえ、インデイアンに感謝の気持を表すためにこの収穫祭をする事にしました。
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

「乳首を・・・」

カナダに来てから、パソコンなしでは生きていけなくなりました。

家に帰ってすることは、まずPCのスイッチONです。
朝起きて、用を足すよりもPCスイッチが先です。

日本にいる友人や家族とのコンタクト、DVDを観る、音楽を聴く、デジカメの写真の整理、レポート作成のための情報収集及び書類作成、音楽のDLなどなど、活躍してくれています。

パソコンを使うことによる創造と、パソコンに向かっている時間分のその機会の喪失と、どちらが大きいのだろうか、とたま真剣に考えます。
(だからと言って、PCを手放すことはできないわけだが。。。)

でもほんとに、もしパソコンに向かっている時間を筋トレにまわしていたら、自分は今頃ボブ・サップになれてたかも。


yahooのメールアドレスを、アンケートや企業からのお得情報を配信してもらうためにつかっていますが、最近迷惑メールが頻繁にきます。

ほとんど出会い系です。(心当たりはありませんよ!!!)

いつもソッコーで全削除するんですが、今日は思わず一つのタイトルに目が留まりました。

「乳首を切って!!」

意表をついた見事な創造力(想像力)ですが、残念ながらクリックには至りませんでした。


今夜は、近所のカフェからブログ更新しました。


posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

マイレージ。

実は私、マイレージ通です。

そう、あの飛行機に乗ったら貯まるやつです。(わからない人は、ヨドバシカメラのポイントカードみたいなもん、と考えてください。)

海外に行くときは、自分のマイレージプログラムに参加している航空会社しか使いません。

僕のはユナイテッド航空の「マイレージプラス」というやつです。
このプログラムには、日系ではANAが参加しています。
よって、日本国内を移動するときは徹底してANA!!!!

クレジットカードも、使った分だけマイルが貯まるカードを使っています。


で、大学入学のときからコツコツ貯めたこのマイルで、
バンクーバー → ボストン
ニューヨーク → バンクーバー
の航空券を本日予約してきました。(もちろん無料!)
今月20日〜25日に行ってきます。


この旅行に行った後も、まだ北米内の都市どこでも1往復分のマイルが残ってますねん☆
さあ、どこに行こうか?☆


今日は、こつこつ貯めたお金で、欲しかった物をやっと手に入れた、、、
そんな気分です♪

これまでマイルに無関心だったあなた、かなり損してますよ!!!!!ドコモ提供
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

NHL !!!フォーーーーッ!!!!!

えー、超多忙のため、久々の更新となりました。
(日にちは9月24日ですが、更新は10月2日です・・・)


あの感動から2週間も経ったんですね・・・

待ちに待ったNHLを観戦してきました!!!
この日を1年間待ち続けましたよ!!!

というのは、去年はストライキでNHL全体が休止という、異常事態だったんです。

カナダの国技とも言えるアイスホッケーがどんなものなのか興味しんしんでした。

キムタクのドラマでちょこっとスポットを浴びたけど、日本人には馴染みが薄いですもんね。

ちなみに、英語では“hockey”なわけですが、日本語のように「ホッケー」と言ってもカナダ人誰もわかってくれません。「ハッキー」と発音しましょう。


我らがバンクーバーは、“Canucks”というチームをもっています。
その人気振りといったら、関西人にとってのタイガースと同じようなもんです。


KIF_5793aaa.jpg
カナックスのスター選手?です。



<感想>
はっきり言っておもしろいです!!!
サッカーみたいにサイドラインが無いから、スローインとかで試合が中断されることがない!!つまり、スピード感があります!!

意外と音楽とかなくてシーンとしてるから、氷が削れる音や、選手がフェンスにぶつかる音がよく聞こえます。で、ゴールが決まったら一気に大歓声!!


そして、名物の乱闘!!!!!

あれは想像以上にすさまじいです!
マスク外して、マジで殴り合います。
パンチが何十発飛び交っただろうか・・・

ドン・フライが高山をボコボコにした試合を思い出しました。
武蔵の試合より絶対おもしろい。

てか、あまりの激しさに、正直ひきました・・・
レフェリーも、どちらかが膝をつくまで止めないんだもん。


この興奮は、同行したHOKO姉さん(←なんと、日本でアイスホッケーのマネージャーをしている)のブログで感じていただけると思います。乱闘の様子もよくわかります。必見!!!リンク張っておきます↓
☆HOKO☆POKO☆in Canada 「NHL観戦!!」
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

嫌よ嫌よも好きのうち

あまり人前で話をするのは得意ではありません。

どちらかというと、サシで語りたいタイプの人間であります。

今日は、そんな自分にとって試練、プレゼンテーションの日でした。

今回は内容よりも、話し方やジェスチャーに重点が置かれていたため、テーマはフリー。10分間話し続けなければなりませんでした。

で、僕が選んだのはテリー・フォックスです。

彼のことはカナダに来てから知りました。

「尊敬する人は?」と聞かれたら、間違いなく彼の名前を挙げると思います。
彼の人生はとても短く、心揺さぶるものです。(興味ある人は↑のハイパーリンクをクリック!)


で、肝心のプレゼンはというと、、、成功です。
なんか、最初は緊張してたんだけど、話しているうちに気持ち良くなってきて☆

きっとこれまで、人前で話す機会があまりなかっただけで、本質的には好きなのかもしれません。

「私は苦手なので・・・」と拒否しながらも、一度マイクを握ると止まらないうちの母親に似たようです(笑)

来週もプレゼンあります。
ちょっと楽しみだったりして。
posted by keisuke at 21:42| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする