2006年10月23日

“岐路”から1年・・・

あれから1年経ったのか、、、


決死の覚悟、背水の陣で臨んだ“Boston Career Forum”。


帰国後の就職への漠然とした不安と、留学の成果を出さなきゃ、というプレッシャーの中、ジョブ・フェアが行われるボストンまで単身乗り込みました。



結果、一番行きたかった会社から内定をもらい、達成感と無限に広がった自分の将来の可能性に興奮し、力がみなぎった。ものすごい高揚感だった。

早く働きたくて仕方なかった。

“社会”を自力で生きていく確かな手ごたえ、みたいなものがほしかったんだと思う。




自己分析の中で、“仕事”について考えた。何日も何日も考えた。


仕事って、

・ワクワクドキドキするもので、
・自分を真剣にさせてくれるもので、
・すばらしい人たちとの出会いを与えてくれて、
・自分を成長させてくれるもの

だと思った。少なくとも、自分にとってそうなければならないものだと思った。



一年経って、その考えはどうなったか?

何も変わっていない。

“仕事”は期待した通りのものだった。




1年前を振り返り、

あのときの自分の一生懸命さと誠実さに背筋が伸びる気がします。







posted by keisuke at 23:59| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつまでも初心忘れずに!!!
ドンドン突き進め!!!
息子よ!!!
Posted by 父・Masa at 2006年10月28日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック