2006年08月02日

下っ端社員の心得

最近仕事が忙しいです。

23時までに帰宅できたら「今日は時間あるから何しよう?」なんて考えちゃいます。

でも体調はOKです。

寝不足で、たまに会議中にウトウトしちゃうけど(笑)




先日、会社の先輩に良いアドバイスをもらいました。


“上司をお客さんだと思え。”


なるほど!!!っと思いました。

何かサービスするに当たって、先ずお客さんが何を求めているか、どんなことをしてほしいのかを考えますよね。

上司に対してもそれを実行するんです。

すると自ずと今やるべき仕事が見えてきます。そして上司を助ける仕事ができます。

僕が上司を助けると、僕の上司はさらに彼の上司を助ける仕事ができるようになる。そしてプロジェクトは潤滑にまわる。



この言葉を意識しながら先週から仕事に取り組んでいます。

そういえば結構感謝やねぎらいの言葉をかけてもらってる気がするなぁ☆








posted by keisuke at 00:48| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です〜!

^^;;

Posted by ジェームス at 2006年08月18日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック