2006年07月12日

原宿と頭突き

最近感じたことを徒然と書いてみます。



@最近仕事の関係で原宿によく行きます。

おしゃれ(?)な若者たちの中、スーツをまとった自分はかなり暑苦しい。


道端で屈託なく笑ってる彼らを見ながら、僕と彼らの間に何か見えない“壁”があるような気がした。

「自分は彼らがいるステージの次の段階に来たんだ。」

なーんて思いました。





Aジダンの頭突きは強烈だった。

よく見たら顔じゃなくて、相手の胸にかましてたんですね。

なんかその辺にジダンのかすかな理性を感じたのは僕だけ?

ま、別に彼を弁護するわけでもないですが。

たぶん、あのイタリア人は「ハゲ」って言ったんですよ。

そう思うのは僕だけ?(笑)

なんかジダン擁護の声が多くなってきた気がするんですけど、なんと言われようと試合中にあれはいかんよな。

残念です。




っと、仕事始まる。2個で終わっちゃいましたダッシュ(走り出すさま)













posted by keisuke at 09:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原宿にいるんだったら早く教えてよ。
そのうち青山まできたときは連絡してね。
Posted by リュウイチ at 2006年07月12日 20:52
いまさら返事。
原宿が青山から近いこともわからないぐらい東京音痴なおれ・・・
ランチは時間なさそうだから、仕事はやく終わったらタレントショップでも行こか?(笑)
当分、そんな暇はなさそうな感じですが・・・

Keisuke
Posted by リュウイチ様へ at 2006年07月26日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック