2006年06月22日

コンサルの醍醐味(の一部)

人に喜んでもらえる仕事をしたい、
そして、その喜びを人と共有できたら最高だろうな。




今の仕事を選んだ最大の理由は、そこにあります。

お客さんからの要求・期待は大きいけれども、それを満たす(超える)ものを提供できたとき、めちゃめちゃ感謝されるやろうし、こっちもうれしいだろうな〜と思い、コンサル業界へ飛び込みました。





今日、僕が作成したExcelの資料をお客さんに提出したところ、とても喜んでもらえました。

「いや〜、これいい資料だよ!」


口がうまく、少しオーバーなお客さんだし、資料の大枠はマネージャーに指示されて作成してものだけれども、がんばって作ったものだっただけにうれしかったな〜。


コンサルタントの醍醐味をちょこっとだけ味わえた一日でした☆


















posted by keisuke at 23:07| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいね〜〜

あたしもはやくそんな風に言われたいっ
Posted by ちぴろ at 2006年06月23日 09:33
おつかれ〜〜!!!
良かったな!!
仕事って、ちょっとした喜びを味わうともうたまらなくなるからなあ。
また、ガンガンお客さん喜ばせ!!!
息子よ!!!!!!!
Posted by 父・Masa at 2006年06月23日 19:00
『相手の会社を良くしたい』っていう気持ちを持って仕事していれば、自然と相手から評価させる。

仕事でミスしてもあの人は頑張ってくれているから許してくれたりする。

なのでその気持ちはこれからも持ち続けてほしいね。
仕事に慣れてくると謙虚さを忘れ天狗みたいになってくる人がいるが、そんな奴になるなよ。

常に『勉強させて頂いています』っていう姿勢が大事さ。
Posted by junji watanabe at 2006年06月23日 21:39
ほんとこの仕事ってサービス業だな、って今さら実感しちょります。
思ったほど天狗になってる人いないし、みんなお客さんのために一生懸命です☆
そっちの会社の話も楽しみにしとります。

Keisuke
Posted by ちぴろ様へ at 2006年06月28日 00:51
話は違うけど、この前「Keisukeのお父さんっておもしろいねーー」と言われました。そいつは親父に会ったことないのに。。。
「お父さんの書き込みいつも熱いよね。」
・・・

かなりウケましたw


Keisuke
Posted by 父・Masa様へ at 2006年06月28日 00:55
いや、ほんまにその通りですね。
お客さんにはめちゃめちゃ勉強させてもらってます。そのくせ、ありえないコンサルタント料をチャージしております(汗)
早くチャージに見合う仕事をできるようにならねば!!

Keisuke
Posted by junji watanabe 様へ at 2006年06月28日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック