2006年05月15日

涙・涙の週末@


この週末は、なかなか刺激的かつ涙あふれるものだったのでエントリ。

まず土曜日。




25歳にして、初めて映画を観て泣きました。

ってか、これまでなかったんかい!!!


実はこれ、悩みの種だったんですよ。

映画やドラマを観て、それなりに感動してるのに泣けない・・・

うるっとくるけど、涙がドリ〜と流れないんですわ。



「実はおれってメチャメチャ冷徹な男なんちゃうか??」

って真剣の思ってました。

ギャグみたいにボロボロ泣ける加藤晴彦がどんなにうらやましかったことか。




でもね、泣かせてくれましたよ、

『海猿』



もうハラハラドキドキ、これでもか!これでもか!!っていうほど海上保安官である主人公に苦難が押し寄せるのよ。

それでも彼は救助を決して諦めない。



海上保安官達の“職務に対するプロ意識”と“愚直なまでの信頼関係”。

どうやらこれに、社会人なりたての僕の凍れる感情の針が触れたようです。


ちくしょーー、、おれもカイホになりてーー!!!!(←単純。)



いやー、ドリ〜っとやられましたわ。











posted by keisuke at 16:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ海猿見てないねんなー。
ダイビングやったばっかりやし、
思い入れが入っちゃうかな。

ちなみに冷徹兄は「いま、会いに行きます」でホロリ・・・。
オレも年やな。
Posted by しんすけ at 2006年05月15日 23:11
やべ、ちょっとウケた。
へ〜〜そういうキャラだったんや。
“いま会い”で泣けるなら、“Human度”俺より高いかも(笑)

 Keisuke
Posted by しんすけ様へ at 2006年05月22日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック