2010年08月14日

29歳、サーフィンデビュー

7月一杯でプロジェクトが終了したので、2週間ほど夏休みをもらっておりました。
(夏休みというか、たまりに貯まった休日出勤の振り替えなのですが・・・)


29歳の夏、南の島でプカプカしながら20代を総括する、というプランもあったのですが、
まぁ、資格試験が迫っていることもあり、東京でガリ勉しておりました。

が、さすがにそれではつまんないということで、かねてから目論んでいたサーフィンデビューをついに果たしました!

8月上旬に茨城県の鹿嶋に、今日は湘南に行ってきました。


以下、Twitter風に感想を述べてみました。

・朝早起きして海ってのは、とにかく気持ちがエエ!
・パドリング前に進まへんがなー。
・てか、立てへんし。(←ロングボードだと立てました。一回目はショートボードだったんです)
・サーファーが上半身立派な理由わかったー。上腕筋パンパンになった。続けたらエエ体になるかも♪
・ボディボードの女の子はなぜあんなにかわいく見えるんだ!?「ボディボードマジック」と名づけよう。
・波に乗れたときの爽快感は最高です!!
・「サメに噛み付かれたらどうしよう」とか思ってたけど、海に入ったらそんな心配はなくなった。ダイビングと一緒だな。




<豆知識>
鹿島アントラーズの「鹿島」ですが、佐賀県の鹿島市と混同しないように、市としては「鹿嶋市」らしいです。


 


サーフィン.JPG
posted by keisuke at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック