2010年07月13日

サッカー日本代表から学んだこと


熱狂したサッカーワールドカップ、決勝戦はつい昨日だったというのに、まるで数ヶ月前のことのように感じます。

この調子では、半年後には、決勝戦の組み合わせがどこだったかも、あの騒々しいラッパみたいな楽器の名前(正解:ブブゼラ)も忘れてしまっていることでしょう。

いやいや、もしかしたら、4年後のワールドカップまでそれらを忘れてしまっていることさえ忘れているかもしれません。。。



社会人になってからというもの、時間がまさに飛んでいくかのようにあっという間に過ぎていきます。

そんなまるで新幹線に乗っているかのような生活の中で、その瞬間はものすごく感動したり、「ずっと忘れずにいたい」と思っていたことなのに、そんな気持ちになったこと自体を忘れてしまっていたりする自分にたまに気づき、本当に凹みます。


たとえブブゼラの名前を忘れてしまっても、日本代表を見ていて感じた「チームワークの清々しさ」や「チームワークの可能性」といったものはいつまでも忘れずにいたいです。

そして、今後の自分の価値基準のひとつにしていきたいテーマです。



・・・と、やはり忘れっぽい自分への備忘として記事にしてみました あせあせ(飛び散る汗)
posted by keisuke at 23:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック