2009年11月20日

インフルエンザの足音

現在のプロジェクトルームには、弊社と同業他社の約40名のコンサルタントが詰め込まれて日々業務をこなしております。

一人当たりの面積が狭いうえ、天井が低めの部屋なので酸素は薄め、労働環境はよろしくありません。


で、ついに最悪の事態が・・・


インフルエンザ発生。がく〜(落胆した顔)



3日前(水曜日)に、
「プロジェクトメンバーのXXさんがA型インフルに罹患しました。」
とのアナウンスメールが関係者に配信された。

XXさんは前日まで出勤していたとのこと。
おいおい、まさか・・・



翌日の木曜日、さらに2名の罹患報告。


で、本日金曜日、もう1名が罹患。



さすがにプロジェクトルームでのマスク着用が義務付けられました。



が、時すでに遅しの予感。

果たして週明けに何名倒れていることやら・・・




posted by keisuke at 23:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北海道は減少傾向に向かってるよ。
K君はインドの件もあるからな〜
Dangerousだね〜
無事を祈っております!
Posted by 北海道留学センター at 2009年11月21日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック