2009年10月04日

結婚式に我思ふ


会社の同期の結婚式・披露宴に参列してきました。

会場がGrand Hyatt Tokyoということで、場所・設備面はもちろんのこと、内容も新郎新婦らしい、二人の想いがこもったすばらしい式でした。


設備は料理の質がいいと参加者としてはうれしいですが、いつまでも記憶に残るほどのことではないですよね。

一方、
・新郎新婦から両親や参加者への感謝の気持ち
・新郎新婦のこれからの人生に対する覚悟
みたいなものを感じることができたときに、「大切な場に招待してくれて、こちらこそありがとう!」という気持ちになれます。

いつか自分の番が回ってきたときの参考にしたいと思います。





今回は2次会の幹事も引き受けました。

いつもは幹事4人(新郎側2、新婦側2)のことが多いのですが、今回は6人だったこともあり、あまりバタバタせずに済みました。

今回は、
 ・新郎新婦のヒストリーを題材にした本人出演映像クイズ
 ・新郎家族サプライズビデオ
 ・新婦母からのサプライズレター
などなど、企画盛りだくさんでした。


映像関係の企画はロケを敢行したり、編集を行ったりと大変なのですが、良い記念にもなりますし、何より参加者も本人たちも喜んでくれるので絶対オススメです。


何度も打ち合わせをしたり、準備をしたり、幹事をするのもなかなかパワーがいるのですが、いつも終わった後には大きな達成感と「もうこのチーム(幹事メンバー)も解散か。」という寂しさに包まれます。


そんなわけで、実は新郎新婦にとってだけでなく、幹事たちにとっても一生モノのすばらしい思い出になるので、2次会幹事はやめられません(笑)



これぐらいの情熱をもって仕事に取り組めば、もっとサクサク出世できるのかもしれません・・・(苦笑)






posted by keisuke at 23:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129701819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック