2009年05月06日

ミュージカル『アニー』

G.W.の締めに(まぁ、締めるほど特別なことはしなかったわけだが)、ミュージカル『アニー』を鑑賞してきました。


こんなこと書くと、まるでしょっちゅうミュージカルなど芸術を興じる文化人のようだけど、ミュージカル鑑賞歴は、

@NYで観た『オペラ座の怪人』 (←NYに行った記念に。単なるミーハー。)

A劇団四季の『ライオンキング』 (←超有名作品だから観ておかなきゃ、ってことで。これまたミーハーですな。)

てなもんです。



今回もさかのぼること約3週間前、たまたまTVでやってたアニー役のオーディションのドキュメンタリー番組(←もちろんミュージカルの宣伝が目的)を観て、子供達の飛びぬけた才能と熱意に心を打たれ、ソッコーでチケットを予約してしまった次第です。

そう、番組制作側の思う壺ですな・・・




そんなこんなで鑑賞してみて、


<感想>
・アニー役の子の歌声がすばらしい!!小さい体のどこからあんな声が!!子供ってすごい!!

・ミュージカル全体としての完成度はやっぱり劇団四季に軍配!(そりゃ大人中心だしね)

・松方弘樹って歌う上手いんや〜〜と感心してたら、弟の目黒祐樹だった。松方さん兄弟いたんや。



チケット8000円もしたので、「もう一回行こう」とは思いませんが、あの歌声は一度ぐらいは聞いてもいいかも♪
posted by keisuke at 22:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック