2009年05月04日

今さら三国志がマイブーム

今年のGWはかなりインドア派な過ごし方をしております。

布団干したり、冬物セーターを洗濯したり、昼寝したり、、、

でも、さすがに丸2日家から一歩も出ないのもまずい!ということで、映画を観てきました。



で、観てきた映画は、

『レッドクリフ PartU』
公式HPはこちら


ストーリーはというと、三国史で登場する「赤壁の戦い」を扱っています。


「レッドクリフ」=赤壁 ってか!
タイトルおもいっきり直訳ですね。
もう少し工夫してもよかったのでは、と思うのですが、まぁいいや。



結論から言うと、三国志ファンは言うまでもなく、三国志を知らない人でも、ついでにパートTを観ていない人でも十分に満足できる内容だと思います。


個人的におすすめポイントを挙げておくと、、、


【おすすめポイント@】 映像のスケールが半端じゃない!
人の数、馬の数、飛び交う矢の数、死体の数、何から何までとりあえずとんでもないスケールです!!
これでもか!!っていうほど戦闘シーンがあります。
おもしろいように矢がプスプス刺さります。
(※でもそんなに残酷な感じはしませんのでご安心を)
とりあえず、さすが中国!!って感じです。


【おすすめポイントA】 主演女優が半端じゃない!!
小喬役の台湾人女優のリン・チーリンがほんとにほんとに美しい!
男性客のため息と生唾を飲み込む音が聞こえてくるほどでした。
彼女なしでは、この映画は成立しません!!
すごく若い女優さんかと思いきや、34歳らしい!どんな魔術を使ってるんですか!!!



ストーリーのきめ細かさみたいなものは期待しないでください。

スケールの大きな映像に満足してください!!

そして生唾ゴックンしてください!!





【おまけ】
鑑賞後、単純な僕は三国志熱に冒され、吉川英治氏の「三国志」全8巻をネットで購入してしまいました。。。

よく考えてみたら、日本が稲作だ、卑弥呼だ、っていう時に、お隣の中国ではあんなことが起こっていたわけですよ!

不思議ですね〜〜ロマンですね〜〜。

早く本到着しないかなぁ〜〜。
posted by keisuke at 23:23| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リー・チンリー、やばいよね。
好みが似てるな、やはり。。。(w
Posted by maro at 2009年05月11日 22:55
あ、やっぱり?
彼女これから大ブレーク間違いなしですよねー!

これからどんどん露出増やしてほしいですねー。

keisuke
Posted by maro様へ at 2009年05月13日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118698247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック