2008年08月26日

富士登山のご報告

すでに1週間たってしまいましたが、富士山登山のご報告。


会社の同期男4人(標準2名、メタボ2名)で登ってきました。
僕がどちらに含まれるかはご想像にお任せします。



当日の朝8時に新宿に集合。
標準2名がちゃっかり登山靴を履いていやがる。しまった、出し抜かれた!!
実は、1週間前にアウトレットモールに登山用品の買出しに行ったのですが、標準2名は「おれたちゃ別にいいや。」的な感じで来なかった。
くそう、奴らヤミ練してたのか。
よりによってメタボ2名がスニーカー、、なんか心配。



高速バスで富士山5合目(河口湖口、標高約2300M)に到着。


5合目で驚いたこと;
@人多っ!!
A外国人多っ!!!!



いやー、ほんと人が多いんです。
コンサート会場の開場待ちって感じでしょうか。

そして外国人が多い!!!
本当に1/3以上は外国人です。
ヨーロッパ系から南米系、アジア系まで幅広い!

結構ツアー客も多かったです。


「富士山って人気者だったんだ。」と実感。





いざ登山開始。

行列0.JPG
渋滞してます(笑)
ここはまだ6合目。





行列.JPG
大渋滞。
7合目になると本格的な登山になります。
心臓が1/4ぐらい破れました。





ご来光を拝むため、この日は7合目の山小屋にご宿泊。





koya.bmp
「山小屋」とはよく言ったものです。
本当に小屋です。




宿.JPG
泊まってみてびっくり。
山の世界では常識らしいのですが、なんと、ひとつの布団を2人でシェアするんです!!
しかもその布団はシングルサイズ未満!
宿の従業員にその旨告げられたときは、一同ポカーーン。
ま、マジかよ・・・(゜▽゜;)

ぶつぶつ言っても仕方がないので、夜の山頂アタックに備えて横になる。

同期との距離は一気に縮まる。。。

狭くて眠れない。。。




日の出はAM5時、8合目以降はさらに渋滞するとのことで、逆算してPM9時に宿を出発。





ここから山頂にAM3時にたどり着くまで、そりゃーハードでした。
何がつらいって、睡眠不足がつらい!!
しかも寒い!

登山道は、「道」なんてものはほとんどなく、「崖登り」といった感じでした。

崖登り・・・「崖の上のポニョ」・・・誰がポニョやねん。


そんなわけで、残りの心臓3/4も破れました。





辺りが暗かったせいか、山頂に着いてもあまり実感なし。

山頂は本当に寒く、体感気温は氷点下です。
噂には聞いていましたが、スキーの格好でちょうどいい感じです。




ガタガタプルプル、山頂で待つこと2時間。




ご来光.JPG
ついに待ちに待ったご来光!!
が、これがピークで、その後は霧の中へ。。。

でも、この一瞬の朝日でこれまでの全ての苦労はふっ飛んだ。



夜は明け、いざ下山道へ。



ここで、この富士登山一番の感動の光景が。




雲海.JPG


雲海2.JPG
眼下に広がる雲海が本当にすばらしい。

「こんなすごい世界があるんだ。」という思いと、

「ここまで自分は来れたんだ!」という達成感が全身にみなぎる。









下山道は登山道よりも遥かに楽チンで、3〜4時間ほどで一気に下山。




goal.JPG
下山して記念写真をパチリ。(みんな顔出しOKですよね?)
顔は余裕ですが、みんな足はプルプルしてます(笑)




どうなることかと思っていた富士登山ですが、本当に行ってよかった!

やっぱり一生に一度は登っておくことをおススメします!
仲間と、恋人と、ぜひ登ってください。(でも喧嘩しないように。。。)


この後の温泉&ビールは最高でした!
posted by keisuke at 08:12| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

富士登山へ


来週末に会社の同期と富士登山に行くことになりました。


果てしなく続く坂道、薄い酸素を想像するだけで息苦しくなりますが、
登頂できたときの達成感を想像すると・・・むふふ、アドレナリンがドピャーと出ますね。


「人生でやるべきことリスト」のひとつ、「富士登山」。
楽しみです。
posted by keisuke at 05:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする